日野トラックレンジャーの査定

 

おはようございます(*´ー`*)

建機コマースパートナーの高下です🎵

日野トラックのレンジャー81万キロ走ってきている車に、なんと70万円の金額をつけさせてもらいました。

日本地雷処理を支援する会に地雷撤去を聞いてみた

 

こんにちは。建機コマースパートナーの高下です(*´ー`*)

今日は、JMAS 日本地雷処理を支援する会に行ってきました。

分かったことは。

自衛隊のOBの組織

コマツの地雷除去機械の無償提供を受けている。コマツの社会貢献で現地に行って整備もする。

ODA からの予算は○000万。

年間150~300ヘクタールくらいを機械と人で探査している。

面積では、年間

住民参加 6129861m2

地雷処理機械 10895986m2

およそ、年間3000個の地雷撤去している

現地では、やはりCMACと連係しており、地雷撤去をみることもできるらしい。

仲良くできそうです🎵

 

JICA本部にて地雷撤去の現状を聞く

こんにちは👋😃建機コマースパートナーの高下です🎵

本日は、JICAの本部にお邪魔して来ました。もちろん要件は、カンボジアの地雷撤去の現状。

分かったことは

カンボジア地雷対策センター(C MAC)に対して機材の提供をしていること。地雷撤去の費用は政府開発援助ODA からは予算組されていない。

CMACは、カンボジアの政府組織で、各国の地雷撤去支援を調整している

カンボジアの地雷撤去は、勝手には出来ないのだ。

関わるなら、CMACに寄付するか、JICA カンボジア事務所と連絡をとっていくしかない

明日は、それをやろう。

 

 

 

 

JICA地球ひろばにて地雷処理の現状を聞く

こんにちは。建機コマースパートナーの高下です🎵今回は、JICA 地球ひろばにて地雷処理の現状を勉強しに行って来ました。

日本国内で、買取りした重機やトラックは新興国に運ばれ、その一部はカンボジアの地雷撤去、開墾、農地開拓、林業、学校建設、建設職人育成という、建機コマースパートナーとカンボジア地雷撤去復興基金が、日本の建設業界を少しでも盛り上げようとして取り組んでいる事業の根幹の部分です。

また、何度もきてみよう。

 

日立 中古ショベル ZX75UR 買取り

おはようございます(*´ー`*)

建機コマースパートナーの高下です。本日は日立の0.25m3の機械の査定をしましたよ。

日立EX75URは、しっかり整備してあるので360万の買取りの値段がつきました😃

動かない重機もトラックも買取りしますので、お問い合わせくださいね\(^_^)/

メーカー 種類 買取

建機コマースパートナーの高下です。

今日は、京都にてコマツのPC 200を査定させてもらいました。査定金額はなんと380万つきました

メーカー 機種

稼働時間